自分で、盗聴器を発見する簡単な3つの方法。アイムサポートが盗聴器を発見解決

  • 2023年1月17日
  • 2023年1月18日
  • ブログ
  • 21回
  • 0件

新しい職場に転職をして、ようやく慣れた社会人生活。最近、一人暮らしで引っ越しして順調な生活を送っていた。

しかし、順調な生活と思っていたことが一瞬で崩れ落ちました。いつからか会社の人には、話していないことが知られていたから!

この記事では、自分で盗聴器発見する方法をご紹介します。何か怪しいことや疑わしいことがあったら、自分の力で解決できます。

しかし、盗聴器を発見できないけど何かがおかしいと疑念がある場合はプロにお任せください

お金を掛けずに自分で発見する3つの方法

FMラジオを使う

まずは、ラジオの電源を入れて下さい。

周波数を低いものから高いものへ変化して、調べていきます。FMラジオの周波数は、以下の通りです。

398.605MHz

399.455MHz

399.030MHz

もし、盗聴器が仕掛けられている場合ラジオの音波に何かしらの症状が出ます。音声が聞こえます。

スマホで探す

スマホで、盗聴器を発見するアプリがあります。アプリを活用することで、盗聴器を発見することができるから。たとえ、何度仕掛けられたとしてもアプリがあることで安心材料の一つとなります。

目視で探す

盗聴器を発見する方法として、やはり自分の目で探すことです。
自分で買った覚えのないタッププレゼントされたぬいぐるみなど。見知らぬ物は、疑わしいです。自分の目で、発見する確率が上がることができます。次に、家の中で狙われやすい場所をご紹介します。ぜひ、チェックしてみてください。

盗聴器が設置されやすい狙われやすい場所

家の中で、盗聴器が設置されやすい場所です。
・コンセント周辺
・家具や家電裏側
・Wi-Fi周辺機器の裏側

一部の例として、あげてみました。生活環境で、物があると盗聴器が隠れやすくなります。盗聴器は、最新小型化して発見するのに時間がかかることも。家具や家電の定期的な掃除や点検をすることで、予防することを心掛けましょう。あなたのプライバシーを守るのは、あなた自分自身ですよ。

盗聴器が発見できなかったら、プロ業者アイムサポートに依頼する

自分で、探してみたけど盗聴器を見つけられなかった。私の思い過ごしかなと思いたいけど、疑念が残るからプロの業者に依頼したい。このように、思っている方におすすめなプロの業者をご紹介します。
盗聴や盗撮にお困りの方は、アイムサポートにお任せ下さい。盗聴のみならず、情報のリスク管理を継続的な防犯対策サービスに注力しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。最近、知らない車が家の前に長時間停車している。など、身の周りで不審なことがあったら盗聴器を疑いましょう。あなたの身は、あなたご自身で守るしかありません。自分で、発見できなかったらプロの業者「アイムサポート」へご相談ください。アイムサポートは、盗撮器の発見調査も行っています。盗聴器を取り除いて、一日でも心が明るい生活があなたを待っていますよ。

>会社のサポートの考え方

会社のサポートの考え方

インターネットの基礎知識からパソコンの内容までを技術の向上と人間性の向上を常に目指していき、スタッフの育成と情報の集積を行ってます。
お客様がいかに困っている時に対応できるか、又時間的、金銭面でもお客様にメリットがあるようにするのがモットーです。

CTR IMG