パソコン画面が真っ黒になった時に確認することとは?

  • 2023年7月26日
  • 2023年11月6日
  • ブログ
  • 11回
  • 0件

「パソコンで、仕事をしていたら画面が真っ暗になった。」

「パソコンの電源をオンにしたけど、画面が付かない。」このようなトラブルをお持ちではないでしょうか。

この記事を読むことで、原因と対処法がわかります。

そして、日頃からトラブルを回避できるメンテナンス法をご紹介します。

ぜひチェックしてみましょう。

応急処置の対処法4選

応急処置の対処法は、4つあります。

しかし、ご紹介するのは、あくまでも応急処置です。

本来の原因を知りたければ弊社アイムサポートまでご相談ください。

いつでもお待ちしております。

対処法1:外部機器を取り外す。

ノートパソコンは、外部機器を取り外しましょう

たとえば、バッテリーなど本体と離せる物は取り外してください。

付属品が付いていることで、パソコンが起動しない場合があります。

 

対処法2:モニターを交換する

画面が付かない理由として、モニターが故障している可能性も考えられます。

新しいモニターと交換することで、パソコンを復活することができることがあるので、覚えておいてください。

対処法3:タスクマネージャーを開く

タスクマネージャーは、真っ黒の画面でも開けてみましょう

すべてのキーを押して反応があれば回復する可能性があります。

もし、難しければ無理に開くこと避けてください。

対処法4:強制シャットダウン

「ctrl + alt + del」のキーを押してシャットダウンをし、放電をします。

電気を溜まっていることで、不具合が起きている可能性あるからです。

まずは一度パソコンのクールダウンすることをおすすめします。

パソコン画面が真っ黒になる原因とは?

パソコンの画面が真っ黒になる原因は、2つ考えられます。

  • ハードウェアの問題
  • ソフトウェアの問題

何度も繰り返し起動しない場合は、無理に解決しようとせずに、専門家へ修理を依頼しましょう。

自身で無理な対策を行うことで、さらなる故障につながる恐れがあります。

トラブルを回避するメンテナンス方法とは

メンテナンス1:定期的にバックアップを取る

日頃から、大切なデータやファイルなどのバックアップを取ることをオススメします。

パソコンのデータは、削除されると修復できない可能性もあるからです。

万が一消去されてしまい回復ができなくなると、仕事に支障が出たり、大切なデータがなくなってしまったりする恐れがあります。

定期的にバックアップを取り、万が一の時のために備えておきましょう。

メンテナンス2:専門家に修理依頼

パソコンが本格的に故障してしまった場合、自分自身で行えることは限られています。

パソコンの何が原因で、故障や不具合が起きているのかを専門家に相談することで、原因の究明と解決ができます。

お困りの際は、ぜひ弊社アイムサポートまでご相談ください。

まとめ

パソコン修理のアイムサポート動画

パソコンは、いつどのように不具合や故障となるかわかりません。

大切なパソコンは、丁寧に取り扱いましょう。

定期的に点検をすることで、大きなトラブルを回避することができます。

プロの目線で、問題とアドバイスをさせていただきますので、お困りの際はアイムサポートまでご連絡ください。

>会社のサポートの考え方

会社のサポートの考え方

インターネットの基礎知識からパソコンの内容までを技術の向上と人間性の向上を常に目指していき、スタッフの育成と情報の集積を行ってます。
お客様がいかに困っている時に対応できるか、又時間的、金銭面でもお客様にメリットがあるようにするのがモットーです。

CTR IMG